Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
wx 晴れ

暖かな日が続き梅は早々とちり、サクラが咲き始めたと思う間も無く満開に近くなり驚いています。
バラも見る見る芽が伸びて葉が展開しています。
庭は緑が濃くなって育っているなと感じます。

Img_925016bb65a61dac0469d1c617dad141
鶯宿梅は散り鉢の中は花びらでいっぱいです。
Img_2155f0b51f7becb3b55a50570d752890
Img_39f7fc55988094859e6c1cb4917d54e9
Img_cbd8af28717aff4c0ca44b2fb54efb2b
Img_c86036fb191e2b6a0242fb8202b47399
Img_dfa0c5de4bed786b8f419cdd2261d66a
Img_b049d4da91a03d972f8db2c29254301b
徐々に庭の中が見えなくなります。
Img_576b85f1e498af41f9c946b8a2659907
wx 晴れ時々曇り

昨日までの天気とは打って変わって花冷えとなり満開の桜は冷たい風に吹かれ寂しげに舞っていました。

バラはかなり育ち蕾がつき始め、一段と緑濃くなりました。
育ちの速さに面食らっています。

Img_7660830183f38b2b658eacd893428a1b
Img_ebb41c5bc2db2537f70ef70900f76e46
Img_f6cfe63e3ce8268090e4df48971c0031
Img_9b7ebd5adddc7b23680a92a13060b6f0
Img_2598b75ef7fc94a404c51c223073ef8b
雪柳が満開です。
Img_8b618499b5cfe7fba7837402dd7be7ec
額が割れたつぼみを見つけました。
Img_32eb8c5f2c0199851955bcc1eaf26d7e
Img_abf7aba9f11a51535721bb5091286a78
Img_96ec7b108cffbd995d22da64d73d3793
Img_480d3782f5150b85c1dfa5d83d12f020
CL カクテル 小さなつぼみが付いています。
Img_094a8a016ac5c8291f53e5b64d306bff
Img_03194bf1b7bd32b2f2b3412a7e96e6a3
Img_1fc4834b0e2e0f08913fe21dba67d7d6
Img_5a464eb0e4bd6b973d9bcf045fdfd29f
Img_00def00e909e2255fb3f0c59abbbbaac
wx 雨

昨晩は風がひどく夜中に鉢物のバラが倒れていないか見に出ました。
今日は風がおさまると雷を伴って雨が降り始めると言った荒れ模様です、ここ4、5日は気温も低くバラの成長は一服しています。
昨日朝 気温が低かったので消毒をしました、珍しい事です。
Img_dd0a86588728bd35e23a307c8685e7bf
Img_03724dfbdb61d8241efacd0c17b0ec85
Img_b20e364fe56da175a55a15e4d3ee921c
Img_13d3e3d2f9fe5b8d2c51092f5dcc68eb
Img_29291bc70dc86eb88301d732f94ad69c
Img_53a00e9e5de679a07e94c9b3bc2b89e7
Img_df3fd0d43b0451927e822bc32d9428de
Img_edd7c7f3aa131d38cade7f15afeb30f0
Img_c17c07d0c88ca3307e735cd005fcaf9a
Img_b96358a78ee49f9ae97e8a5241c34ac5
wx 雨のち曇り

気温の低い日が続くのでバラの育ちは一服です。
今年は四月の追肥はしていません、これから育ちの状態を見て不足気味になったら液肥を蒔くつもりです。
昨年四月の追肥の後気温の上昇と共に一気にステムが伸びすぎた反省です。
つぼみが付き始めるこの時期になってみると、あの二月下旬の豪雪を克服する懸命の努力 と 毎年降るかどうか分からないのにする冬支度 で報われた想いです。
しかしながら、重い雪が降る福井でたくさんのバラを育てるのは暴挙とも言えるなとも思えます。
Sakaの「一花開 世界起」の思いから バラ栽培日記「ばらとながぐつ」が始まったのですから長く続けたいと思っています。
Img_c8eb0b95c3f7989ae67a3e20889100a0
雪でかなり枝がダメになったのでラティスが見えなくなるか心配です。
Img_6090b90f4f607793a9f90036bc12e194
壁面のミニバラのひな壇を一段高くしたのでこの位置からでも良く見えます。
Img_5bcc77bff1fe480089fd54e1ce4d1c89
Img_6300316dfc3f02bf6a469695580849b7
バラの生垣らしくなってきました。
Img_f1483ad404ce6953bf737b162a1086ba
アーチから郡舞のスクリーンが繋がりました。
Img_8245a583e1ccdb1f12bb589fb88fe570
Img_38a8e6750aacfd99b18996decfe3dcd8
スタンダードのアイスバーグはあの豪雪にビクともしませんでした、支柱をダブル鋼管にして正解でした。
Img_10f429c9bac611852c36e02b92bf694e
Img_f4930593ee5ae161a6bf0e2768d1fb13
手前のピンクの花はシャクナゲです。
Img_07c0e0d9542bddf345b8d40dd81ae7e8
wx 晴れ

昨日は前日までの雨も上がり気温が高くなり消毒には適さない程になりましたが、夕方消毒をすることにしました。
今日は前回書きましたが液肥を軽く撒くました、
Img_33324bd4f7dd03e8e1ef6c12324de656
紅白のハナミズキがきれいです。
Img_1dc011851d95353fe241b7af8710ac9e
Img_b01e4e15bab584f424fa6f2c415c0b91
OR ルイーズオーディエ 額が割れています。
Img_37866675ef5e76382be1557694ac1208
Img_0062866379a69bb2a4ae8814ca6c09aa
Img_e8f55b11eee3401219cb3bb75181f2ce
Img_ddd66d8b31517ad9f192c59f1e36dc29
Img_ba42f0e06104f346129edb29664444b2
Img_d5ddc5eae9130cf6b671ea4541153c14
カクテルが分枝始めました。
Img_afbe34d54e770d2a8045151ef7464c7a
Img_6b9ffd1b1e98a1f8eda919d30ae56efc
Img_1ee0f5bda533b58091ad5589bf317054
Img_1dc8f640153767da600d3833382710d6
wx 晴れ

二日間よく雨が降り 今日は朝から晴れ、涼しい北風が吹く気持ちの良い日になり 3時頃から消毒をしました。
バラは雨で成長し、庭の中を探すと一輪また一輪と咲いて来ました。2ヶ月前には大雪で途方に暮れていた、そんな事がウソのようです。

この時期、今回のように雨がよく降った後ステムの先がうな垂れたり、葉が黄色くなったり、水枯れを起こしますので気を付けましょう。
我が家でも今日二株うな垂れました、地植えだったのでバケツ1杯の水をゆっくり撒きました。

Img_79a9c82d73dea02590207bcf3dd386d4
CL カクテル 
Img_7f7c6a85d1762a06f1e2199af08fd4c8
OR ルイーズオディエ
Img_f67c13e86f728dc56d37b3048b2ce5dd
Img_775b4e7af351b1d798c08663ff60ecc1
良く伸びました。
Img_8d040e3d859cf7877bc6adee0c00888a
ハナミズキが満開です。
Img_a15700778ff593de49c6ba4d7ac1969a
Img_5c2fc741bcadd998ea743d8fc90e24b2
OR アリスター ステラ グレイ
Img_6bbb9981cb5df41d2ebaec54b6ff7e84
Img_1e21ecf74c25f6d89e87a3d7da764626
Img_4ace747a9ed50a954458b755066bfdfe
Img_8f8639d7a6f2f691ba344bbafb6f26e0
Img_9c9eb720a900ed895ef3d7208fa77151
Img_e0c9bce484b1673bd546577137f1b4e5
wx 晴れ

今日は暑くなり、バラは開花を早めています。
鉢植えのバラが込み入ってきたのですぐる事にしていたので、午前中暑かったのですが20鉢ほど選びバックガーデンなどに移しました。
午後3時頃から梅の木の雨で倒れた枝をかるく剪定しました、さっぱりしすぎたかな。

昼食後、九州からの来客があり Saka がお相手をしました、写真で見るのと現場を見るのとの違いがある様です。
なかなか写真では全ては伝わらないものです、でも仕方がないかも この「ばらとながぐつ」は私達の大事な記録でもありますので。

Img_5b0d0e0203459348d99653a260b68780
OR ルイーズオディエ 素晴らしい香りです。
Img_78b72d2f1a5400ef4f66622b34fa2714
CL カクテル
Img_bf7a78fb903e8c4f732de91f1909a0ec
かなりラティスが見えなくなりました、もう一息です。
Img_a73cea975562ce8475dd30ac33bf402e
Img_1f8b2a9b71dd6540e35b4bf7b6d27e61
かなり揃っています。頑張りました。
Img_6974129e5eca832b1bad095752db4c02
サイドガーデンはかなりの繁り様です。
Img_fc502aec6451ada333d20c2ba3a51745
ハナミズキの花が散り始め、バラの開花を待つばかりです。
Img_c88d145c1e816db78eaaeb89fd03088c
バックガーデン 陽の当たる所に鉢植えのバラを並べました。
Img_8602b2403462f53139280c656c991a6d
Img_1eab30fb79ffb07c75461290652ccf92
Img_c92c343e84934d199e8420ce050e6a86
バックガーデンからゲートへ歩きます。
Img_8136b0df9b360524e212e113c6c34852
Img_1d30d949d6a037ad9c69414938fab292
カクテルのベット仕立てが目に付きます。
Img_bb516a3f6bd396b8c1068c1e41932890
Img_5df96146fc33a71e407fbc1a92514389
ゲートから振り返って。