Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | ニュース | 自己紹介 | メール | 写真'09.08〜'13.05 | 写真'06〜'09.07 | リンク |
wx 雨

金曜日は雨から晴れ、土曜日は晴天、今日は夜半から雨気温も下がり22度でした。
金曜日の夕方消毒を済ませ、庭のバラの剪定を始めました。昨日は残暑の中1日中剪定を続け僅かの鉢物が残り晴れるのを待つ事にしました。裏庭のアジサイの残りも綺麗にカットを済ませ一安心です。
剪定前の庭の様子を撮りました。
Img_1ec6edfaf346903b532c40801bf1845d
Img_c0310f9caa00f590bf170cc8d265ba5d
Img_b0e210124284aa4760e7400083c4fbe2
Img_9041a24549b2fa271053403760bef2df
Img_af778917e493f9ce9f6df7545ede64fd
Img_69ae750ebc68631e6a0446107fb23a93
Img_2e8578bfd81f4c15d9bb9831bc574897
Img_d24e0cd93a4210fc8d784595fb8634ab
wx 曇時々雨

金曜日やっと晴れたので夕方庭全体を消毒。
しばらく雨が続き気温が低くなったのでべと病が発生 雨と一緒に少し汚れた緑色の葉がパラパラと落ち枝だけになっていきます。
べと病は気温が20度位に下がってくると、空気のが澱む所から発生しました。病気にかかると雨粒が葉に当たると落ちるほどです。消毒は塩素系、硫黄系の他べと病に効く薬を雨が止んだ時に散布するを繰り返しました。

wx 快晴

9月19日それまで続いた雨が上がったので夕方消毒をしました。

シルバーウィークに入って晴れの日が続いています。
庭のバラは8月17日以後、葉が一斉に黄色くなる症状が出て以来 色々な斑点病が混ざった症状が治まらず対策に難儀しています。
秋バラに向けてのシュートが良く育っているのが救いです。
Img_080a70b35e4454d3c45961e01150f2ae
シュウカイドウが見頃です。
Img_eb2e976a7b5d20577bd3fd3ba0b24646
AR フラゴナール
Img_3edfd2b92a03432b495dca8add00fcd0
OR スヴニール ドゥ ラ マルメゾン
Img_57d6fc123225f1aed73e1cb5f46d500e
Img_6a7917af4f2bae4aab4e8b2e5bbb9805
Img_a1d2467258b51b5bd30b7d0ba5271e59
Img_1ef75071b6d8abe7a046061e308e132f