Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
wx 晴れ

葉を取り束ねる冬支度はほぼ終わり、庭と鉢植えはご覧のようになりました。
午後からは鉢土を作りを開始しました。
赤玉土と砂を4、ピートモス 薫炭 竹の粉 他少々を3、アスカマンで発酵させた馬糞を3、の 割合で良く混ぜ合わせ山積みにして散水し、ビニールシートで覆って置く作業です。
Img_9ab93bffba3ede1eeee68defd98cceb47cff390f
Img_1ab83e9524a45beb7e9d2062d7ab6df4dbb8d89e
Img_80f0d9616469164fc26fef33ecae40c279f9b8d6
Img_8d47699469a4909e4377b7a7b7a34541c530d546
wx 晴れ

昨日に続き鉢土作りから始めました。11時頃には終わり、散水をしてシートで覆って終わり。
引き続き 庭土の天地返しに移り、堆肥(福井ばら会で作ったEMボカシ肥、馬糞、竹の粉、薫炭)をマルチ代わりに撒き、元敷いてあったヤシガラマットで覆って置く作業を3人で夕方まで続けました。
一角を残しほぼ終わりましたが、とてつもなく疲れました。

家の回りのバラや木々でカイガラムシが付いたところはなるべく切り落として置きました、どうしても切れないところに約8倍希釈の石灰硫黄合剤を刷毛で塗る事をカンテラを灯し 終えました。
明日からは荒れ模様、この次よく晴れた日にもう一度は塗って置かなくてはと思っています。
Img_d41e7693c00fb6ffd3b4223235ca92574c915f4b
材料を分けて混ぜ合わせ、山積みにします。
Img_9d2b337c96a547067433b2bf8ff88311cf5b29c8
福井ばら会で作ったEMボカシ肥
Img_62e9c74d820a67c131cb629ac9e9c680a2d3ecd9
天地返しをしているところ
Img_cae687d7cde1a57b80a9fda49657385bada2ba87
マルチ代わりに置いた堆肥
Img_198f6bff6cd423a841efedb5d544933e6aca7840
狭い所を天地返しするのは難儀です
Img_d777dc331f964a0036617bb3a9adcb1cb750c12b
元敷いてあったマットを敷きました
wx 晴れ

昨日の午後から晴れ、今朝は氷点下の気温となり雪が融けて流れ出た水が凍り危険が一杯でした。

写真のように鉢土の入れ替えを夕方になるまで行い、48鉢が終わりました。
例年のように全て鉢から株を抜き土を入れ替えるのではなく、大きな鉢は細いシャベルを突き刺し 根の回り具合を確かめ穴を開け、先日作った土に土壌改良剤を混ぜ合わせたものを穴の中に入れ、軽く土をほぐしながら混ぜ合わせました。
結果は来年にならないと解りません、上手くいく事を願っています。
良く根の回っているもの、小さな鉢に植えてあるものは例年通り抜いて入れ替えます。
Img_3357b54e6ae50e1e5c0d7810821701fc
先日降った雪がまだ在ります
Img_5fa3f7c873f441e2a4177d8d39f7f3b8
緑の袋の土は廃土です
Img_0c8c6afee78b9ec2d5ded0944a9d6251
穴の中に土を入れ、鉢を叩き土をほぐし混ぜます
wx 晴れ後曇り一時雨

朝 快晴 直ぐに庭に出て新たに植え付ける株の穴掘りを始めました。全部で10株余り植える予定でしたので家族に手伝ってもらい次々と植えました。
午後からは雨の予報だったので、休まず鉢物の植え替えを始め15鉢程で雲行きが怪しくなり作業は止めました。残りの鉢数は108鉢です、この数で年を越さないようにと思います。
Img_d0caee4225ce9a49a6550f194e65cbf3
F フリュイテ 冷たい風にも色鮮やかに咲いています
Img_15197b6c271e531697b678ebe4d14e7e
植え替えの終わった鉢物
Img_fe737748eac2ea45b9a064da56e81393
Img_202cca3f668344fce5a1459bea543c17
天地返しが済んでいるのでこの位の穴で済ませました
Img_02715ecc1341e7f279a32a778e3ad54b
Min CL 群舞を植え馬糞などでマルチをします
Img_8c819049149b5ef00a65653c0ad1824f
HT シャルトルーズ ドゥ パルム マルチが済みマットで覆います
Img_f0ed17e37a66c095e6cb118949875daf
F 絆 Kizuna F シャンパンモーメント