Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
Img20090711214059
会議風景
Img1b20090713224247
会場の風景
Img1c20090713224247
吉池さんの日本から持って行った花(手児奈)が最優秀賞に輝きました。伊藤さんの二輪花も最優秀賞に輝きました。
wx 曇り

先週の日曜日の夜半に帰宅しました、ご挨拶が大変遅くなりました。
「無事帰って来ました。」

そして、今日 お手入れのため上京します。
「行って来ます。」

気になっていたバラの様子は手入れが良くなされていて驚きです、庭の2番花が奇麗に咲いて、帰りを待ってくれていた様に感じました。「ありがとう。」

畑の野菜は思いのほか育っていたので時間が在ると手入れをしました。
ハウスのバラは2番花がほぼ終わっていました、奇麗にカットされていて後が楽出来ます。

帰ってみるとブログを書く時間も無い程です、iPhoneで向こうからその都度データを送れなかった事が本当に悔やまれます。
家族がiPhoneの使い方を何度も教えてくれたのに・・・残念。
wx 曇り

21時15分に帰福しました。

昨日はお手入れの後 東京都内で遅くまでバラ友と語り合え楽しい時間でした。

今日は朝早くから5人の方の丹精込めた超ステキなバラ園巡りをしました。案内を下さったバラ友に感謝です、ありがとうございました。

その中の一つ、女性の方が管理されているバラ園です。2番や3番花の咲いている今も本当にステキな花が沢山咲いていました、外国のバラ友達が来られた時「ワンダフル」の連発だったそうですが納得出来ました。

突然の訪問でしたが皆様には大変ご親切に説明下さり ありがとうございました。

写真は明日に致します。
Img20090713231659
ER ナエマ
Img1b20090713231659
ER グラハムトーマス
Img1c20090713231659
パーマネントウェーブ、アイスバーグ(ピンクと白)
wx 雨のち曇り

梅雨の晴れ間に液肥をやりました、しばらく留守をしたので久しぶりになります。

庭は3番花が花盛りです、この花が済んだらしばらくつぼみを付かせずに・・と思っています。

肥料も与えていないのにERも3番花にしては大きな花が咲いています。
今日も5月のオープンガーデンの時来られた方が庭を覗き込み、「いったい何時まで咲いているのですか???」と不思議そうでした。

(カナダの公園は大きな木が多く とても雄大です。その木々に見守られる様に花壇が作られ バラやベゴニヤなどで美しい模様を書いた様な配色がされていました。花の大きさは日本と比べると若干小振りですが、色が良く乗っていました。)
そんな事を思いながら 時間が出来るとバラの手入れに精を出しています、 息子や主人も。


2009.07月13日~写真 (Click!)
Img20090724231946
OR スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン 春以上にきれいに開きました
Img1b20090724231946
HT ロサ・デ・コル
Img1c20090724231946
ER エミリアン・ギヨ
wx 曇り時々晴れ

福井に日照不足注意報が出ました。
7月一杯は曇りの日が続くそうです、野菜や農作物の管理に要注意だそうです。

バラへの影響は、ジメジメしている時の黒点病、急に夏の太陽が戻った時の日焼け等々 心配です。

庭は相変わらず良く花が咲いています。
ERもFLも花盛りで ステキな花色が深い緑の中で浮き出て見えます。

2009.07月13日~写真 (Click!)