Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
Img20070801231557
Img1b20070801231557
wx 晴れ

昨日夕方と今朝で庭と畑に薬剤散布を済ましました。
薬掛けを済ましてから 朝のバラの手入れ(鉢に水やりをして、庭のバラの咲きがらの始末、切り戻し、枯れた葉や落ちた花びらの始末、草取り等々)しました。

晴れの日が続いたので今年植え替えた地植えの大きなアイスバーグにはバケツ1杯の水をやりました。
長雨のせいで黒点病に弱い品種は葉が黄色くなったものも在ります。そのような株には もちろん薬掛けをしますが早期快復を願って即効性の肥料を撒きました。
ちょうど明日は雨の予報なので少しでも肥料が効けば立ち直りも早いのではと思います。

今年出た葉を落とさない様にしましょうね。

今日のバラの写真(2007.8月01日~写真)  (Click!) 

Img20070804225503
散髪のあと
Img1b20070804225503
すっきりとした HT シルエット
wx 曇りのち晴れ

2日の朝から台風5号が九州を通過する様子をテレビで放送され 余りのすごい風にどうしょう・・・。と思いながら鉢物が倒れない様に台風に備えました。

2日のお昼頃から風が強くなり始め、3日の午後5時半頃が一番強く吹きました。フェーン現象がひどく熱い風が吹いたので朝夕しっかりと水やりをしましたが 熱風で葉が黄色くなったり 花がずたずたになったりとひどい有様です。

今日は後始末を兼ねて整枝と中剪定をしました。

今年は木がよく育ちましたので どの木もたくさんの枝を出しました。
特にシュートが多く出た株は 2~3年経った枝で細いものを株元から切りました。
他に上に伸び上がった枝は2~3割切り下げました。

剪定の時にはもう1~3芽下で切る予定です。

今日のバラの写真(2007.8月01日~写真)  (Click!) 

Img20070806221944
これ以上放っておけません
Img1b20070806221944
雑草を狙って「プー」と一吹き又一吹き
wx 晴れ

昨夜遅く雷とともに激しいにわか雨が降りやっと梅雨が明けたのだなーと実感しました。

朝から雲一つない晴天です。梅雨明け1番の仕事は・・何と言っても梅干しの土用干しです。暑い日差しの中 赤ぢそ色に染まった梅を干しました。

夕方からは除草剤やりです。バラや畑や果樹の回りに除草剤・・いやだなあ・・と思われる方もお出でだと思いますが、私は体力がなく草むしりを頑張ると腰が痛くなる始末なので除草剤に頼っています。

撒く除草剤はハービーと言い 薬が掛かった部分だけ枯れ 根までは枯れません。今年に入って2回目の除草剤散布です。普段の薬掛けと同じで晴天が2~3日続く時が効果があります。私の撒き方は一面に散布するのではなく、雑草を狙って「プー」と一吹き又一吹き 風に乗った薬がバラの葉や野菜等に掛からない様に気を付けながら撒きます。

今日のバラの写真(2007.8月01日~写真)  (Click!) 

Img20070808223057
蚊取り器を付け1週間が経ちました 効果出て来たかな
wx 快晴

暑~い 連日34度 福井市内は真夏日が続いています。
毎朝 バラの手入れをしながら予備剪定も少しづつしています。咲きがら摘みはそんなにしなくて良くなりちょっと楽になったかな。

我が家は西日がそんなに当たらないので鉢物の水やりは朝1回で済ましています。
地植えのバラには水やりはしない主義です。庭も畑も同じです。
でも昨年秋から冬に植え替えをした大きな株には水を撒いています、まだ十分根が張っていないのか3日水やりをしないと元気がなくなります。

それから、素晴らしいと言うべきか 困ったなと言うべきか。
CLカクテルが春の1番花の時の様に一斉に芽が40~50センチ伸びつぼみを付ける勢いです。
夏花なので花は小振りでしょうが咲くのを楽しみにして良いものか・・・う~ん悩んでいます。

今の庭の様子を撮りました見て下さい。
今日のバラの写真(2007.8月01日~写真)  (Click!) 

wx 快晴

連日36度 夜も熱帯夜 チョーアツーイ日が続いています。

家の回りや畑の バラの葉の上の温度を測ってみました。
家に回り
 風のある木陰のバラ      37.5℃
 風があり日の当たっているバラ 48℃

 ハウスの中のバラ 43℃
 露地のバラ    40℃
ハウスの中で品種によって上の方の葉が日焼けを始めたので、私の予想ではハウスの中が1番温度が高いかと思いましたが外れました。

猛暑のハウスの中に入ると思います。「年中1回も水をやった事が在りません。ビニールで覆われて居るので雨も降りません。毎年の事ながら根が吸い上げる水だけで過酷な夏を生き延び続けるものだな。」と

夕方薬掛けをしました。前回の薬掛け(殺虫剤 殺菌剤のみで殺ダニ剤は入れなかった)から2週間も空いてしまい、ハウスの中で高温 乾燥に乗じてダニが発生してしまいました。ごく一部ですが大変です。
今回の薬には殺ダニ剤を入れましたが、又5日程したら殺ダニ剤のみの散布が必要です。
他には 畑の露地バラには発生していませんがナスに発生しました。庭では風透しの悪い所で発生し始めました。
はびこると撲滅するのが大変です。早めの駆除に心がけて下さい。

Img20070818214219
CLロココ
Img1b20070818214219
wx 晴れ

朝早くにバラの手入れを済まし、外には出ない様にしました。

今日のバラの写真(2007.8月01日~写真)  (Click!) 
Img20070818213932
雑草はなくなりすっきりしました
wx 快晴

.Macウェブギャラリーを作ってみました。5月の初めバラが咲き始めた頃から月末までのダイジェストです。アクセスして下さい (Click!) 

久しぶりに畑の写真を撮りました。雑草はなくなりすっきりしました 雨が降らないので歩くと砂埃が舞い上がる程です。2007.8月01日~写真  (Click!) 
Img20070818225121
wx 晴れ

お盆も終わりましたが今日も昨日ほどではないですが暑い1日でした。

畑の作物は水がないので少し萎び始めました。水ナスのお肌の色が悪くなったり、キーウィは葉が落ち始め実にも日焼け害が出ています、でも大きくなったスイカを取ってみると甘く トマトも色付き甘み共よくおいしくなりました。

昨日 我が家の前にある水道記念館で夕方から”尺八と琴の夕べ”のプチライブがありました。大正時代に建てられた水道記念館がライトUP(夜10時まで)され広場にはキャンドルも灯され 吹く風も涼しく「千の風に乗って」等のお盆にちなんだ曲が演奏されました。
演奏を聴きながら3年程前に茨城のバラ展の時の尺八でのイエスタディーの演奏を思い出し又その時の大会全体までも思い浮かびとても懐かしくなりました。

今日はその水道記念館の前にある清水観音の祭礼です。PM7時半よりお鈴の音に合わせて御詠歌の合唱でした。おリンの音が夏の終わりを告げているように感じられました。

もう暫くすると8月25日は地蔵祭りです。百段坂の中程に昔から在る耳欠け地蔵さま はじめ山全体で何百とあるお地蔵様にお参りされる方が多いです。

この地域は福井市内でも一番神社やお寺が多く在ります。お盆やお彼岸には車が込み合います、前通りは何と言っても神宮寺通りと言われている道ですから。

Img20070820222555
日焼けの害 
Img1b20070820222555
ポットに種を播きました
wx 晴れ

昨日の夕方 雀の涙程の雨が落ちた。
今日も積乱雲が発達して何処か山沿いでは降っているのかもしれないが福井市内までは雲がやってこないのです。

連日暑い日です。庭では日焼けの害 畑は水不足で枯れる寸前のものが出て来ました。お盆前に播いた人参は若芽が出たものの毎日数本ずつ消えて今は全滅です。雨乞いの儀式を知っていたらこんな時役立つのに・・・ネ残念。

例年ですと直播きする白菜を今年はポットに種を播きました。少し大きくなってから畑へ持って行こうと思います。

そうそう、畑の隣の田んぼはもうしばらくで稲刈りの時期のようです。稲刈り後は虫が集団移動して来るので、虫は多くなるし 暑いし しばらくは憂鬱な時節が続きます。

今日のバラの写真(2007.8月20日~写真)  (Click!) 



Img20070823230550
エンペラリースフェラー 剪定が済みました
wx 雨のち曇り 夕方より晴れ

昨日夕方より久しぶりの雨 今日の最高気温も29℃と7月31日よりず~と続いた真夏日も一服と言った所です。

夕方 畑のバラの薬掛けをしました。畑にあるハウスの中のバラは高温と乾燥で葉は焼けダニは多発し 可哀想な状態です。

秋の剪定をすると 棒の様な枝しか残らないのではと心配になります。でもまあ 今年に限った事ではなく 日照りの夏は大体こうなるのです。 まぁ仕方ないですね。

露地に植えてあるバラは幾分元気です。超遅咲きのエンペラリースフェラーは8月21日に ローラは昨日剪定しました。

秋の剪定がボツボツ始まりました。

今日のバラの写真(2007.8月20日~写真)  (Click!) 
Img20070826212236
アイスバーグ
wx 晴れ

又また 暑い日が戻って来ました。
2、3日前キャベツ等の種まきをしました。ところが暑さが戻ったので 遮光ネットを掛けたところ何とか芽が出て来ました。上手く育つといいのですが。

今週は遅咲きや房咲き、ミニバラと剪定に忙しい週になりそうです。
さらに黒くなるな・・・お肌のお手入れも忙しくなりそう。

今日のバラの写真(2007.8月20日~写真)  (Click!) 

Img20070827215059
直立したシュートはこんな風に広げてやる
wx 晴れ

朝は畑のバラの剪定をしました。帰っていつもの様にバラの手入れをしました。最近 都合で水やりは夕方にしていましたが、今日は朝やりました。夕方は庭の剪定をします。

剪定の様子を写真に撮りました。 (Click!) 
wx 雨 夕方より曇り

雨が降り出したら連日雨模様、2ヶ月程前より楽しみにしていた月食は見れなく 剪定も出来ない日が続きます。

伸び放題の枝は直にホオキ状になって たくさんのつぼみえを付けてしまいます。

明日はカッパを着てでも剪定する・・と 決心しましたが 夕方孫が熱を出し 明日は看病かもしれません。

剪定待ちの庭の写真  (Click!) 
Img20070901002012
剪定前
Img1b20070901002012
剪定後
wx 雨 夕方より曇り

雨が降り止んだ時を見計らって庭のハイブリッドティ等々の剪定をしました。

モントアーレと言う花などは枝が太すぎて剪定しても良い花が咲かないだろうと思われる様な枝も在りました。そんな枝は30㎝程伸びた新芽の最初の5枚葉の所で摘んで置くだけにしました。

ずいぶん庭はすっきりとした感じになりました。

カナダから来たミニバラの剪定もまだでしたので、夕暮れになって来ましたが ガンバッテ1鉢づつ丁寧に切りそろえました。
結構大きくなって枝数も増え秋には又 楽しめそうだなー。
そんな事を思いながら調子良く切っている時  「ウァー」やってしまった。

1センチ程枯れ込んだ枝を切ろうとハサミを入れたのですが、枯れ枝を切った感触でないので「エ!!」と 見た時はあとの祭り。
ミニバラにしては立派な枝を根元から7~8センチの所で「ブッツリ」

どうしよう 考え込んでしまいました。仕方なく あとの枝はこの切り過ぎてしまった枝に合わせる様に深~めの剪定となりました。
こんな株はどんな育ち方をするのか実験をしたのだ と思って見守る事にしました。

剪定の写真は3回程に分けて載せます。2007.8月31日写真  (Click!)