Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
Img20070301224903
春を感じます!!
Img1b20070301224903
今年もたくさん咲きそうです
Img20070302222718
Img1b20070302222718
wx 曇り

スタンダードに穂接ぎした芽が少しづつ伸びて来て成長を見るのが楽しみな日々です。

伸びた枝(シュート)を保護する 針金で作った保護具を主人に作ってもらいました。
8番の針金がとても固いので 手の痛くなる作業だったそうです。 木に取り付けてみるとバッチリ ピッタリ
太い枝をも支えてしまう頑丈さです。 ありがとう 大事にするからね

作り方は ”名人石井強に教わるウィーピングスタンダード”の52ページを参考にしました。

Img20070306210855
保護具を木に取り付けてみました
Img1b20070306210855
ミニCLバラ(万灯火)を使ってかわいいアーチを作りました
Img20070306211320
昨日の強風で少し花が傷みました
Img20070308211846
美しく咲いてますね 冷たそう・・・
Img1b20070308211846
こうなると言葉に詰まります
Img2a20070308211846
Img2b20070308211846
wx 曇り時々雪 午後より晴れ

UPが遅くなりました。4、5日と関西からバラの友達が7名やって来ました。
バラ談義も交えて話に花咲くとても楽しい2日間を過ごしました。お手伝いいただいた ひろこちゃん、えみさん、Tさん、Sさん大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

楽しい2日間ちょっと紹介しますね。

1日目はそば打ち体験という事でそば道場へ行きました。慣れるに従って手つきも良くなりしっかりした二八そばが出来ました。福井の友達が持参してくれた煮物等と一緒におろしそばを堪能しました。

次はもしかしてまだ水仙が咲いているかもしれない期待を持って越前海岸へ向かいました。
その日は今年一番の暖かさだけあって窓を開けて走れる 快適なドライブでした。
水仙の花盛りは残念ながら終わっていましたが、海は穏やかでキラキラとした春の海の色で青空と相まって美しく ところどころで梅や菜の花や花ズオウが満開でした。

夜はもちろん越前ガニコースです。カニの刺身はいつ食べても甘くトロリとしています。焼きガニ・カニ鍋・カニ雑炊と十分堪能して温泉にはいりました。

2日目は南風がとても強い日です。三国の雄島巡りコースを予定したのですが200m程の長い橋を渡るのが危険という事で町巡りコースに変更しました。

東尋坊は風に飛ばされない様にしながら断崖の上から下を覗き込みました。吸い込まれそうな程の深い海の色と波しぶき そして暖かで強い南風でした。

小腹もすいたのでまたカニを食べにいきました。朝 船から上がったばかりのカニをその場でゆででてくれます。
大きな鍋からゆで上がったカニを火箸で取り出します。熱々のカニをフゥーフゥーしながら身を出して口の中へ・・・程よい塩加減で甘みのあるカニの身が口の中でフヮフヮととろけるようにほぐれます。
とたんに全員静かになり 「フゥーフゥー おいしい・・・」
もー入らない程お腹いっぱいカニを食べてから永平寺へ向かいました。

春の彼岸前の永平寺は例年ですと雪がまだ残っていて空気もピーンと張りつめているのですが今日は梅が咲いて小鳥の声もします。
平日なので観光客の方も少なくどことなく のどかな 気持ちの良い境内でした。

お昼はお豆腐のフルコース料理です。オードブルからデザートまで そして最後は豆乳で作った生チョコを頂き 御馳走さまでした。

昼食を終えた頃から雨がぽつぽつ あっーと言う間に風雨が強くなりました。そういえば波の花を見せてあげられなくて残念だったなぁー・・・・。

遊びに来てくださってありがとう。

Img20070309223755
慣れるに従って手つきも良くなりました
Img1b20070309223755
越前ガニ
Img1c20070309223755
カニの刺身
Img2a20070309223755
断崖の上から下を覗き込みました
Img2b20070309223755
大きな鍋からゆで上がったカニ
Img2c20070309223755
梅が咲いて小鳥の声もします
wx 曇りのち晴れ

今朝も起きると雪で所々白く 寒い朝でした。
3月5日まで4月下旬とか5月上旬とか言われる気温の日が数日続いたりしていただけに、寒の戻りの様な気温は特に寒く感じます。

梅は連日の寒さで7~8分咲きから開花が足踏みしています。
でもそんな中、日が少し射すと良い香りが木の周り一帯を包みます。

”さてさてバラは” と見ると もうつるバラの葉も展開が進んでいます。
この寒さ ミニバラのつるにブラインド枝が多くなるのではと心配しています。
wx くもり

最高温度が8度というひんやりとした1日でした。が 庭は梅と沈丁花の甘い香りに包まれています。

家の中で育てている接木苗は伸びだそうとしている芽もあり また10センチ以上に伸びた芽もあり、と随分にぎやかになって来ました。
今から2週間程たった頃植え替えが出来る苗が出てくるといいなぁ・・。

7本接いだ木も全ての芽が伸びて来ました。テープを破りそうな勢いです、7本とも育つといいのですが・・?

接ぎ穂にしようと思って切って置いた枝をまだそのまま水に浸けてあります。よく見てみると水に浸かっている部分の切り口からカルスが盛り上がって来ています。
これが根を出す初期の状態です。根が出たら土に植え替える事が出来るかも・・と思っています。

枝1本にすごい力を感じました。

Img20070316230927
8分咲きで足踏み
Img1b20070316230927
Img1c20070316230927
庭の様子です
Img2a20070316230927
家の中で育てている接木苗
Img2b20070316230927
伸びだそうとしている芽
Img3a20070316230927
アイスバーグも元気です
Img3b20070316230927
7本接いだ木も全ての芽が伸びて来ました
Img4a20070316230927
接ぎ穂にしようと思って切って置いた枝
Img4b20070316230927
切り口からカルスが盛り上がって来ています
wx くもり

冷たい風の吹く一日でした。
関西の友人からイカナゴの釘煮が届きました。毎年今頃になると「釘煮送ったからねー」と、電話が入ります。
今年は気候のせいでイカナゴが捕れないそうで品薄で価格も高いとか、、、でも届いた。
釘煮は沢山あってこれから食卓を賑わしそうです。
「これ薬味も利いておいしいのよ、ごちそうさまでーす。」

さてバラの事に話を戻します。
昨年12月10日に あの大きな鉢に植え替えたサリーホームズ やっと芽が伸びて来ました。
あまりにも乱暴な植え替えだったのでちょっと心配でした。もう大丈夫かな?

後2日で彼岸の入りですね。
前の家の雪つりを写真に撮りました。
毎年楽しんでいる冬の風物もあとわずかで見納めになります。



Img20070317221746
イカナゴの釘煮が届きました
Img1b20070317221746
サリーホームズ やっと芽が伸びて来ました
Img1c20070317221746
前の家の雪つり
wx 曇り夕方より雪

「12月に接いだのだけど一向に芽が伸びないのよ、ちょっと見てもらえる。」と 友人がスタンダードの台木に接木したものを鉢ごと持って来ました。

見ると穂木の頭にはキズヌールも塗ってあり、接いだ所もぐらついてはいないようです。芽は3芽あり上の2芽はしっかりしている様です。
しかし、穂木が少し萎びている様に・・・。眼をこらしてよーく見るとなんと「ムッ、ムッ、ムッ 凡人にはちょっと無理かも、これは!!」

石川県の逆さ杉(天然記念物) 弘法大師さまが石川県吉野谷村に杉の枝の根の方を上にして挿したところそのまま根付いたと云われる大きな杉の木があります。
これにあやかったのか、台木に挿してある穂木が上、下 逆だったのです。

「これはよほどの念力の持ち主でないと駄目だわね~」

「なんで駄目なの、 えっ・・うそー・・・。」「知らなかったわ 葉の上方に芽があるなんて・・・。」「去年全滅したのって、気にしないで接いだからかも・・。」

「去年も今年も講習の一番始めに説明があったでしょ。」

「そういわれれば・・・。」

という訳で原因が分かり 台木を少し切ったところで、芽の動いていない穂木を接ぎ直しました。
バラ会での接木講習 みんな分かってくれていたのかなー。
逆に接いだ人もういませんか?。

夕方から雪がひらひら舞い初め 寒い夜になりそうです。
Img20070320231242
目白がやって来ました(中央より少し左です)
Img1b20070320231242
(ほぼ中央です) ちょっと分かりにくいですね
wx 曇り時々晴れ

今年程 例年と云う枠から飛び出している年は無いだろう。
ここ何十年 このかた庭の鶯宿梅が満開になると 平地の桜のたよりが必ず聞かれたものだが今年は桜がまだ開かない。
鶯は例年どうり3~4日前 満開に合わせた様にやって来て 朝早くからさえずっているのですが。
開花予定は29日頃だそうです。

やっと春が戻って来た。 暖かな日だったので鉢物を少し移動して見好い配置にしました。

今一番新芽の伸びているのは昨年秋苗で購入した”バニラ パフィーム”というHTのバラです。知らぬ間に芽が伸び3月5日の雪では枝が折れそうになった程です。
今は玄関周りに置いてありますが、植えてからずーと家の北側の軒下に置いてあったのでブラインドになっていないか心配です。
もしブラインドでなければ この花が今年の1番花になるかも・・・。

そうそう しばらくしたら月下美人を外に出す季節になります。
昨年挿し木をしたので8鉢もあります。昨年木がずいぶん育ちましたので今年花が見れると思います。
近くの方で育てて下さる方がおいででしたらご連絡下さい。お待ちしています。
Img20070323232033
鉢物を少し移動
Img1b20070323232033
Img2a20070323232033
”バニラ パフィーム”
Img2b20070323232033
フロリパンダたち
Img20070323233029
Img1b20070323233029
Img2a20070323233029
Img2b20070323233029
Img20070323233433
後ろに少し見えるのはカクテルです
Img1b20070323233433
Img2a20070323233433
山椒バラの株もとのユキヤナギがきれいです
Img2b20070323233433
キャベツと四季咲きつつじ
Img20070323234516
ミニバラたち
Img1b20070323234516
かなめの芽も伸びて来ました
Img20070326222159
丹頂草
Img2a20070326222159
丹頂草 ヤツデのような葉っぱはこれからです
Img2b20070326222159
隣のシクラメン 昨年暮れから咲き続けています
Img20070327212236
Img1b20070327212236
Img2a20070327212236
パンジィーたち
Img2b20070327212236
むらさき花菜 あちらこちらに咲いています
wx 雨のち曇り

街路樹の桜が咲き始めました。この先1週間ほどは気温が高い予報なので 順調に咲き進み 10日ほど先には見頃かな~。 楽しみな毎日が始まります。

庭のバラは芽がが少しづ伸びてきました。これも伸びたし あれも伸びたしと見ていたら ミニバラのつぼみを発見・・・。えっ いつこんなに大きなつぼみに成ったのかしら。

自転車で近所を走っていると、なんと 白い房咲きのバラが咲いているではありませんか。
去年秋の残花かと思いきや どうも今年伸びた枝に咲いています。

家の中では接木の芽も伸びて来ました。

驚きの連続 ワクワクします。
Img20070329231739
街路樹の桜が咲き始めました
Img1b20070329231739
カクテル いっせいに伸びて来ました
Img2a20070329231739
Img2b20070329231739
ミニバラのつぼみを発見
Img3a20070329231739
白い房咲きのバラが咲いている
Img3b20070329231739
接木の芽も伸びて来ました
Img20070329232113
アイスバーグもよく育っています
Img1b20070329232113
7本の接木 2本ほどは駄目かな