Text Size : A A A
| ホーム | バラ育て日誌 | バラの写真 | リンク | 自己紹介 | メール | 過去の写真'06〜'09.7 |
wx 晴れ

昨日で雪は止み、今日は晴れて午後から気温も上がりかなり雪は融けました。
時間があると雪を割りバラの枝を掘り起こし、裂けた枝や半折れの枝は接ぎ木用のテープを巻き添え木などをして固定します。
Img_f04dc4744f6c13effa50bb2d5108704c
どんな風に仕上げようか思案中です。
Img_d93253082b3ed460106f60632cbcf3ab
一人で誘引する時の便利な道具。
Img_a19dce3575d9b991905470dcbb3998ca
アンジェラの誘引をしていますが脚立が入りません。
Img_20edd99f8de3c4e470430ae23e91b7ea
雪に引っ張られ無残に折れていました。
Img_7f0ef385b7f769d2894e86c330013169
この雪の下にたくさんの鉢植えのバラがいます。
Img_48b7c639dce3582447abec9560c47b9b
Img_8c6446eee9c198c725d53bc4fb7b8bd4
テープを巻いて助けます。
Img_f28f37a47f28bd4341cefa5f4bcb3e90
Img_aa8aadd30dbe82d64bdf89360c3a5d71
雪を割って掘り出しました。
wx 吹雪

今日、夕方なって雪の降り続くのが小休止するようになりました。
気温は放射冷却によって一気に下がり、溶ける気配はなく降れば降っただけ積もる状況に変わりはありません。

ハウスの雪かきに出かけましたが中に入るには2mほどの高さから滑り落ちるように入りました。
金柑の木があるのですが、実は小鳥たちの「ご馳走」になっていました。
Img_dd8215ddafd6bacdb86ac80b676cff6c
太い枝が雪に埋れ始めました。
Img_ad370c99af36b6c68ce2ea83ef07c0d3
梅の枝が正面に入る位、雪が積まれて高い所から撮っています。
Img_697edf18b4c4bffad0070c99f68454c0
こんなに高い位置です。
Img_12483982a8d704f818b468c2502a0ce5
階段を下りて玄関に入ります。
Img_1e6ef7c53afc16b7f45c3bb371cb5b39
アーチが低くなりました。
Img_4e01e23a51f6dad8fc0b99e47c47dc6a
実際の雪の深さは見た目以上になります。
Img_7d31fc403d5c04da08805472c2ecddb2
くぐれなくなりました。
Img_6e9132e246cb21baf22ddb3cc37ca942
車が通る位置から見たショット。
Img_393829aa802f12aecfb5f91a732aae6d
Img_94610254afa9352d6d1eb879b7955251
外にあるアーチもご覧のとおり。